MENU

MENUを閉じる

image

ブランド腕時計正規販売店最新情報検索

時計Search

時計サーチの使い方初めての方へ

聴くのは恥だが、役に立つ

就職祝いに腕時計を贈るならコレ!嫌味のない定番アイテム

就職祝いのプレゼントとして人気が高く定番アイテムでもあるのが腕時計。新入社員にふさわしい時計選びのノウハウと人気モデルをご紹介いたします。

2017.10.17

ビジネスツールとして1つは持っておきたい腕時計

 近年では、スマートフォンなどの普及により、腕時計の必要性を感じない人が増えている傾向にあるようですが、やはりビジネスマンの象徴やイメージという観点からは、腕時計は必須アイテムという考えが根強く残っているのも事実です。特に営業職ともなると、ビジネス相手との打ち合わせ中にスマートフォンを取り出して時間を確認するようなことは一般的に言ってもタブー。さりげなく時間を気にする程度に留めるためにも、ビジネスシーンにおける腕時計は、時間を確認する以上の価値があると言っても過言ではありません。身に付けていて初めて分かるその重要性を教えるためにも、就職祝いとしての腕時計のプレゼントは、他の贈り物とは異なる存在価値があります。

 晴れて今年から就職するフレッシュマンにおいては、その重要性やありがたさを理解するまでは多少の時間が掛かるかもしれませんが、ビジネスシーンにおける時間管理の重要性を認識している親御さん達からすれば、就職祝いとして贈る腕時計には様々な想いが込められているはずです。システム手帳や財布、バッグなど、定番のビジネスツールもたいへん喜ばれる贈り物ではありますが、腕時計には「様々なビジネスシーンで活躍して欲しい」という願いが込められた価値あるプレゼントになりますので、選ぶ側として決して手を抜かずに、喜ばれる腕時計を選んであげると良いでしょう。

 

誠実さやスマートさ、そして使い勝手で選ぶが良し

誠実さやスマートさ、そして使い勝手で選ぶが良し

 贈り物としての腕時計選びは、ご自身の好みやセンスで選ぶのも良いのですが、あくまで自己満足とならないよう、贈る相手が実際に身に付けて日常生活を送るシーンをイメージすることも必要です。就職祝いとなると、親御さんから子供へのプレゼントというケースが多いかもしれませんが、親御さんの多くは「どのブランドにしたらいい?」「価格はどれくらいで選べばいい?」とお悩みになる方が多い傾向にあり、一般的には「新入社員で高級ブランドの腕時計はNG」というような認識があります。たしかに身の丈という考え方は大切かもしれませんが、新入社員で高級ブランド時計を身に付けていたとしても、プレゼントだということが容易に想像できますし、逆に「親から就職祝いで貰った大切な時計です」と言われれば、逆に好感が持てるというものです。

 あくまで息子さん・娘さんの使用シーンを想像して、どういう職種に就職したのか?どういう企業に就職したのか?などの情報は入手しておきたいところ。スタンダードとなるステンベルトのシンプルな3針タイプが無難な選択肢として人気があるようですが、黒の皮ベルトのモデルでもまったく嫌味がなく、誠実でやる気に満ち溢れたフレッシュマンという印象を与えます。耐久性という観点ではステンベルトに軍配が上がりますが、オシャレ度合いと言う観点では皮ベルトも良く、上司やビジネス相手とのセンスが合えば、話が盛り上がることも多々あることでしょう。新入社員だからという観点はもちろん重要ですので、存在感をアピールしすぎるようなモデルや、いかにも高級そうに見えるモデルは避けた方が無難ですが、シンプルで視認性の高いモデルであれば、多少高価な腕時計でもマイナスイメージになるようなことはないでしょう。

 

ステップアップする楽しみとモチベーションを!

ステップアップする楽しみとモチベーションを!

 上述のとおり、就職祝いとしての腕時計については視認性に優れたシンプルなモデルが無難な選択肢であり、価格的にも5~20万円前後のモデルが平均的なようです。もちろん、贈られた側の新入社員については、多少の違いはあっても年齢的には20代前半から中盤となりますので、あまり高価すぎる高級ブランドでは、身に付けたがらなくなってしまう恐れもあります。その世代は、どちらかというと腕時計を身に付けている自分を意識する以上に、他人にどのように思われるかを意識する傾向にありますので、当り障りがないデザインでも、多少知名度があって他人に自慢できる海外時計ブランドなどが、喜ばれる傾向にあるようです。

 そして、腕時計に関してはステップアップツールという側面もあり、歳を重ねて所得が増えていくことで、徐々により高級な時計を買おうというモチベーションに繋がります。俗にいう「自分へのご褒美」については、男性の場合は今も昔も車か腕時計というのが定番ではありますので、社会へ出始めたばかりですぐに高級な時計を身に付けてしまうよりかは、「次のボーナスで時計を買おう!」という気持ちにさせてくれるようなモデルも魅力的です。対して女性においては、ビジネスやカジュアルでも使いまわしが効くジュエリー系ハイブランドの腕時計が人気で、10年~20年と使い続ける方も少なくありません。男性・女性で腕時計の選び方は大きく変わってきますが、プレゼントをする相手の将来を見据えた時計選びを心掛けることが大切です。

▼聴くのは恥だが役に立つ一覧に戻る

BRAND
OMEGA
NAME
シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター
Ref NO.
220.10.41.21.01.001
PRICE
¥658,800(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

BRAND
OMEGA
NAME
シーマスター ダイバー 300M
Ref NO.
212.30.41.20.03.001
PRICE
¥475,200(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

BRAND
TAG HEUER
NAME
キャリバー5 デイデイト
Ref NO.
WAR201D.FC6291
PRICE
¥340,200(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

BRAND
TAG HEUER
NAME
グランドデイトGMT
Ref NO.
WAR5012.FC6326
PRICE
¥469,800(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

BRAND
HAMILTON
NAME
ジャズマスター ジェント
Ref NO.
H32451641
PRICE
¥71,280(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

BRAND
HAMILTON
NAME
スピリット オブ リバティ オート
Ref NO.
H42415141
PRICE
¥129,600(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

BRAND
BREITLING
NAME
スーパーオーシャン 42
Ref NO.
A187B28PSS
PRICE
¥378,000(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

BRAND
BREITLING
NAME
コルト オートマチック
Ref NO.
A173C06PCS
PRICE
¥388,800(税込)
DETAIL

全文表示

詳細を確認する

価格は為替などの影響により予告なしに価格変更する場合がございます。
また、商品状況は日々変化しております。最新商品状況は各店舗へお問い合わせください。

ページTOPへ