MENU

MENUを閉じる

image

ブランド腕時計正規販売店最新情報検索

時計Search

時計サーチの使い方初めての方へ

ブランドニュース

【オメガ】伝説のキャリバー321を復活

3、2、1… 計画始動!オメガ、世界中のコレクターが求めてやまない逸品、伝説のキャリバー321を復活

2019.01.15

歴代の有名なムーブメントの中で復刻してほしいものを時計ファンに尋ねると、おそらく多くの方がオメガ キャリバー321の名前を口にすることでしょう。この頑丈でエレガントなクロノグラフ ムーブメントは、1940年代から人気を誇り、いまだに世界中のコレクターが求めてやまない逸品です。キャリバー321が最後に製造されてから50年の月日が流れた今、オメガはこのアイコニックなムーブメントを再び世に送り出します。

 

オリジナルのキャリバー321

繊細で美しいデザインで知られるオリジナルのキャリバー321は、1957年に発表された初代オメガ スピードマスターに導入されたムーブメントでもあります。しかしムーブメント自体は、それ以前 にもシーマスター コレクションのクロノグラフに搭載されていました。コラムホイール式であることで知られていますが、このホイールが 一体成型で加工されているという事実もまた、このムーブメントに 技術的付加価値を与えています。一般的に、コラムホイール ムーブ メントのデザインと製造には細心の注意が必要とされており、キャリバー321が持つ技術的側面もコレクターから支持を集める要因と なっているのです。

キャリバー321はその特徴的な構造が有名であるだけではなく、他にはない歴史的な背景も有しています。スピードマスター SST 105.003(初めてNASAの認定資格を受け、アメリカ初の宇宙遊泳の際に宇宙飛行士エドワード・ホワイトが着用していた時計)や、スピードマスター ST 105.012(人類初の月面着陸の際に着けられていた時計)に搭載されていたムーブメントだからです。

このような輝かしい背景を持つムーブメントの復活には、最大限に正確であることが求められます。 今回のキャリバー321プロジェクトにおいて、オメガはエキスパートからなる専属チームを結成し、この ムーブメントを産み出すために、2年以上の間、極秘に作業を進めてきました。少数精鋭の専属チームの メンバーには、研究者、開発者、歴史家、そして、最高の技術を持つ職人と経験豊かなウォッチメーカーが顔を揃えています。プロジェクトの機密性を守る目的で、メンバーたちはこのプロジェクトを “アラスカ11”というコードネームで進めてきました。これは、1960年代と70年代にNASAのために極秘で行われた スピードマスターの開発に用いられたコードネームと同じです。

ムーブメントをできるだけ正確に再現するために、オメガのチームは第2世代のキャリバー321を参考にして、広範囲に及ぶ歴史的調査と当時の計画の情報を収集しました。それだけではなく、1972年のアポロ 17号計画の際に宇宙飛行士ユージン・“ジーン”・サーナンが着用していた実物のスピードマスター ST 105.003を、デジタル スキャン テクノロジーを用いて内部解析も行いました。サーナンは月面歩行を した最後の人類であり、彼のスピードマスターは現在ビール/ビエンヌにあるオメガ ミュージアムに保管 されています。彼の時計に搭載されたキャリバー321は、オメガが今回のプロジェクトにおいて参照すべき 完璧な設計基準をもたらしてくれました。

この結果、キャリバー321の構造の中でも最もユニークで象徴的な部分に関しても、当時のまま精密に 再現されることになったのです。今回のムーブメントは、オメガの歴史における“ムーン ピリオド(月の 時代)”の象徴であり、また、当時のデザインに完璧に忠実な構造となっています。

オメガ社 社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマンは「キャリバー321がいまだに熱狂的支持を受けているというのは驚くべきことです。オメガがこのムーブメントを最後に製造したのは1968年のことですが、 ファンの間ではずっと語り継がれてきました。キャリバー321が特別であることはその事実からも明らか です。今回、多大な努力の結晶としてムーブメントを復活させることができ、ついにファンの期待に応えられることを大変嬉しく思っています。」と述べました。

この新しいムーブメントは、ビール/ビエンヌにあるオメガ本社にて、いよいよ生産開始となります。ここにはキャリバー321のワークショップが特別に設けられ、全ての製造工程が行われる予定です。それぞれのムーブメントに対し、時計本体やブレスレットの組み立てなどの各組み立て作業は、同一のウォッチメーカーの手によって行われます。製造の進捗や最新ニュースは随時発表していく予定です。

 

■お問い合わせ先
オメガお客様センター TEL. 03-5952-4400

 

ページTOPへ