MENU

MENUを閉じる

image

ブランド腕時計正規販売店最新情報検索

時計Search

時計サーチの使い方初めての方へ

ブランドニュース

【OMEGA】人類史上初めて月の裏側を目にした 「スピードマスター ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ 8 号」発売開始

2018.12.20

月探査の歴史において、オメガは他の誰よりも強い結びつきを持っています。1968年のアポロ 8 号計画をはじめ、これまで宇宙で成し遂げられた数々の歴史的偉業に携わった宇宙飛行士達に、オメガのスピードマスターは愛され続けてきたからです。最新の「スピードマスター ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ8号」は、人類で初めて月周回軌道に乗って月の裏側を目にしたアポロ 8 号の乗組員たちの歴史的偉業への祝福の意を込めて作られました。

このモデルの最大の特徴はダイアルを見れば一目瞭然です。高い技術によって内部のムーブメントが見えるようにスケルトン仕上げとなっていて、ムーブメントのブリッジとメインプレートには、レーザー加工によってリアルな月面が表現されているのです。

 

実際の月にも表と裏があるように、このモデルも二面性を併せ持っています。ダイアル側は明るい色合いで、地球から見た月を表現しているのに対し、裏側はダークに、宇宙飛行士のみが目にすることのできる月の裏側=ダークサイドを表現しています。

革新的な技術が駆使された「スピードマスター ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ 8 号」は、ウォッチ全体に酸化ジルコニウムを原料としたブラックセラミックを採用しています。さらにこのモデルでは、そのダークな色合いとのコントラストとして、クロノグラフ針にはイエローをあしらい、タキメータースケールにはスーパールミノヴァを施しました。また、パンチング加工のブラックのレザーストラップの内部にもイエローラバーが配され、全体的にブラックとイエローがアイコニックな印象を引き立てます。

ケースバックには、“WE’LL SEE YOU ON THE OTHER SIDE” (あちら側でまた会おう)という刻印が入っています。これは、アポロ 8 号の司令船操縦士であったジム・ラヴェル氏が、人類史上初めて月の裏側へ向かう際に口にした言葉です。彼と他の宇宙飛行士たちを乗せた宇宙船が、無線ラジオ通信の範囲外である月の裏側に今まさに消えようとするとき、最後のメッセージとして地上管制センターに向かって送られた特別なメッセージです。

ほとんどの人が実際に目にすることのできないミステリアスな月の裏側。しかし、この「ダークサイドオブ ザ ムーン アポロ 8 号」を身に着けることで、宇宙探査の歴史とリアルな繋がりを感じることができるのです。このモデルのムーブメントには、”ムーンウォッチ”のキャリバーである Cal.1861 に特殊な装飾が施され、初の月面着陸に敬意を表してキャリバー1869 と名付けられました。初代ムーンウォッチのムーブメントとオメガが持つ宇宙における歴史の重みすら感じることの出来る記念モデルとなりました。

■お問い合わせ先
オメガお客様センター Tel.03-5952-4400

ページTOPへ