MENU

MENUを閉じる

image

ブランド腕時計正規販売店最新情報検索

時計Search

時計サーチの使い方初めての方へ

ブランドニュース

【ジラール・ペルゴ】アイコンコレクション「ロレアート」に新作登場

ジラール・ペルゴは1970年代に誕生したロレアートの最新作、「ロレアート トゥールビヨン 43MM」を発売します。

2018.11.26

ジラール・ペルゴは、伝統的な高級時計製造の長い歴史をモダンなハイテク素材と組み合わせ、高精度であり日常遣いに適した複雑時計、「ロレアート トゥールビヨン 43MM」を発売します。ロレアート トゥールビヨンは、1975年に誕生したオリジナルの象徴的なデザインを踏襲しながら、現代の男性に焦点を当てるという幅広く多様な要素を完璧に結びつけています。

ロレアートは当初、ジラール・ペルゴの225周年を祝す限定モデルとして2016年に復刻し、 その後2017年には定番ラインとして復活を遂げ、翌年にはコレクションラインを拡充しました。そして、この度リストに強い存在感を放つ直径43mmの複雑機構モデルがコレクションに新たに加わります。この新作「ロレアート トゥールビヨン」には、スタイリッシュな美しさ、伝統的な時計製造技術、メゾンの象徴的な矢型のブリッジなどが備わっています。

ノーベル文学賞受賞者であり、著名なフランスの哲学者でもあるアンリ・ベルクソンは、時間の連続性という概念に疑問を投げかけています。「意識は、‘起こったこと’と‘起こること’の間にあり、過去と未来をつなぐ架け橋です。」潜在的な障害に妨げられることなく、何十年にも渡り継続的な信頼を築きながら、時計を魅力的にしているものは何でしょうか?私たちの記憶は過去を捉え、私たちの想像力は、未来を目に 見える形にするよう導いていきます。1970年代半ばには、ケースとブレスレットが一体型となった、8角形のベゼルをした初代ロレアートは、紳士時計として独創的な美を特徴付けました。新しいロレアート トゥールビヨンにメゾンは、時計としての優雅なキャラクターを守りながら、独特でダイナミックな個性を表現できるように直径43mmのケースを採用しました。

 

チタンのブリッジでトゥールビヨンを強調

かつてムーブメントの精度が安定しにくい懐中時計では、しばしば重力の影響を受けていました。しかし、今日の腕時計では、活動的でスポーティな男性が着用しても、重力の影響はあまりみられません。その一方で高級時計のキャリバーを構成する何百もの部品は、1秒間に何回もの摩擦を受けています。そこで、規則性と正確さを追及するのは、メゾンにとっての必要条件でした。

大胆で複雑なトゥールビヨンは、時間計測の完璧さを追求するのに欠かせない複雑な機能です。この技術と卓越性の追求により、メゾンは、2017年にGPHG(the Grand Prix d’Horlogerie de Genève)のトゥールビヨン部門において、「ラ・エスメラルダ トゥールビヨン」が賞を授与されました。新作ロレアート トゥールビヨンは、熟練した職人により具現化されました。 自社製ムーブメントGP09510を搭載し、また竪琴型のキャリッジを備えたトゥールビヨンは、 わずか0.44グラムで81個の部品から構成されています。このムーブメントには、動きの美しさを妨げないように設計された自動巻マイクロローターが備わっています。6時位置にトゥール ビヨンケージを保持した矢型ブリッジは、一目でメゾンと認識できるシグニチャーです。 ロレアートトゥールビヨンの審美的なデザインを維持するために、トゥール ビヨンブリッジは チタン製です。またムーブメントは、面取り、研磨、コート・ド・ジュネーブ、ペラルージュ 仕上げなどが熟練した職人の手作業によって施されています。

 

エレガンスの新しい提案

「ロレアート トゥールビヨン43MM」には、コレクションの強力なアイデンティティーである、8角形のベゼル、そして流れるデザインの幅広いしなやかなブレスレットと一体化されたケースが採用されています。鏡面仕上げとサテン仕上げが施された洗練された表面は、光の加減で絶妙な視覚効果を作り出します。日常遣いを想定して、手首に負荷をかけないように軽くて丈夫な チタンを使用しています。ロレアートトゥールビヨンは、エレガントで自由なイメージを反映 しています。 伝統的なクル・ド・パリ装飾の文字盤には、スポーティなバトン型のアワーマーカーを配して います。ブルーのインデックス、ブルーのスティール製の針が美しい調和を織りなし、時計に 完璧さを与えます。

堂々とした佇まいの新作ロレアートトゥールビヨンは、今日の男性の高い期待に応えられるよう、デザインされています。

 

■ロレアートトゥールビヨン 43mm
リファレンス : 99115-21-431-21A、税込価格11,804,400円

ケース

素材
チタン
直径
43.0mm
厚さ
11.36mm
風防
無反射加工サファイアクリスタル
裏蓋
サファイアクリスタル
防水性
30m(3 ATM)

 

ムーブメント

リファレンス
GP 09510-0003、自動巻機械式
振動数
21.600 振動/時 (3 Hz)
部品数
322
石数
33
パワーリザーブ
トゥールビヨン、時、分

 

 

ジラール・ペルゴとは

ジラール・ペルゴは、1791年まで起源を辿ることのできるスイスの高級腕時計メーカーです。ブランドの歴史は、コンスタン・ジラールによって制作された1889年のパリの万国博覧会で金賞を受賞したスリー・ゴールドブリッジ トゥールビヨンのような、革新的な技術と素晴らしいデザインが融合した伝説的な時計をはじめとする数々の作品に象徴されています。また、コンスタン・ジラールの義弟フランソワ・ペルゴによって、1864年に日本に正規代理店を開設、長きにわたって日本市場で販売されてきました。 100以上もの特許を取得しているジラール・ペルゴは、最新鋭高級時計の制作に専念し、心臓部である機構の組み立てを含む、企画から製造までを一社で一貫して行うという数少ないウォッチメーカー(マニュファクチュール)のひとつです。2013年には、ジラール・ペルゴは、革新的な時計『コンスタント・エスケープメント L.M.』で、ジュネーブ時計グランプリ(the Grand Prix d’Horlogerie de Genève)の最優秀賞「the Aiguille d’Or(金の針賞)」をはじめ、数々の賞を受けました。

ジラール・ペルゴは、影響力のある「ラグジュアリー」と「スポーツ&ライフスタイル」ブランドの集合体が築く、アパレルとアクセサリーの分野で世界をリードするケリング(Kering)グループの一員です。

 

【お問い合せ】
ソーウインドシャパン
TEL:03-5211-1791

 

ジラール・ペルゴ
https://www.girard-perregaux.com/ja

 

ページTOPへ