MENU

MENUを閉じる

image

ブランド腕時計正規販売店最新情報検索

時計Search

時計サーチの使い方初めての方へ

ブランドニュース

【オーデマ ピゲ】ロイヤル オーク・フロステッドゴールドキャロリーナ・ブッチ限定モデルを発表

オーデマ ピゲとイタリアのジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチによるクリエイティブなパートナーシップ。彼女の名を冠した37ミリのロイヤル オーク イエローゴールド限定モデルが誕生。

2018.10.09

“現代的な女性を映し出す”

2018年9月6日、ル・ブラッシュ – オーデマ ピゲとイタリアのジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチによるクリエイティブなパートナーシップから、彼女の名を冠した37ミリのロイヤル オーク イエローゴールド限定モデルという新たな驚きが生まれました。ロイヤル オークのトレードマークである「タペストリー」模様のダイヤルのかわりに、きらめくフロステッドゴールドのケースやブレスレットに囲まれた輝くシルバーカラーのミラーダイヤルが採用されています。デザイナーが「反逆的」と表現し、見る者を惹き付けるこのモデルは、自発的で堂々とした、地に足の着いた現代的な女性をイメージしてつくられました。

キャロリーナ・ブッチが2016年に最初にデザインしたフロステッドゴールドモデルは、ロイヤル オークのレディースモデルの誕生40周年を記念したものです。限定300本で製作された今回のモデルでは、彼女のデザインが新たな方向へと進化しています。イエローゴールドでは初めて「ダイヤモンドダスト」仕上げが登場し、デザイナー自身が愛してやまないイエローゴールドモデルとなりました。時計が納められるボックスにも、「Frosted Gold AP」の印字入りのミラーボックスが新たに登場。同じくキャロリーナ・ブッチがデザインを手がけたこのミラーボックスは、クローゼットの奥から引っ張りだすのではなく、ディスプレーされる高級時計のボックスをイメージしてつくられました。

「私にとって、時計といえばロイヤル オークなのです。いつも身に着けています。私のスタイルの一部であり、私の象徴です。」

何よりも、マニュファクチュールの歴史上ほぼ前例のない、このミラーダイヤルはすばらしいものです。キャロリーナ・ブッチは確固たる、しかし誰も予想しなかった創造に対する理論で彼女のアイディアについて語りました。「最初にフロステッドゴールドをデザインした時は、ロイヤル オークのケースとブレスレットの完璧さに少し‘粗さを出して’、 不完全であることに完全性を見いだすフローレンス仕上げとスイスの時計づくりの精度とを両立させました。今回はその逆で、‘タペストリー’模様のダイヤルの質感のある表面を平らにし、完璧になめらかなミラー加工を施しました。どちらの場合も、意図したのは予想もつかないおもしろい何かをつくりたいということです。現代女性をイメージしたアイコンを、新たに解釈し直してみたのです。私はこのモデルを愛してくれるであろう、優れたアクセサリーを見抜く力を持った女性たちを知っています。ミラーはいつでも周囲の環境と影響し合っていて、着ている服や部屋のインテリア、光の加減、1日の中での時間帯、転機、女性の心情などに合わせて変化していくのです。」

 

「ロイヤル オーク・フロステッドゴールドのデザインは、オーデマ ピゲからの課題に応えることから生まれました。」

このモデルをつくる際には、技術的な課題と向き合いました。完璧でなければ成立しないミラーダイヤルが、最も苦心した部品でした。厳しい目と決して妥協しない基準を持つことで知られるキャロリーナの期待を上回り、彼女を完全に満足させる結果を生みだしたことは、マニュファクチュールの厳格な品質管理の証です。

フロステッドゴールドのファンを自認する、オーデマ ピゲの取締役会会長ジャスミン・オーデマは、最初に発表された37ミリの自動巻きモデルを2016年から愛用しています。ジャスミンにとって、 「フロステッドゴールドモデルをつくり出した創造性はただただ素晴らしく、この時計はアートでありながら、非常に高い技術水準も兼ね備えています。私たちはキャロリーナ・ブッチとともに、マスターピースとも呼べる作品を創造したのです。」彼女は、ミラーダイヤルを備えた新たな限定モデルを「最終仕上げ」だと言います。「珍しくて楽しいでしょう?時計を覗けばそこに映る自分が見えるなら、自撮りする必要もなくなるかもしれませんね。」

“To break the rules, you must first master them.”

 

キャロリーナ・ブッチ
キャロリーナ・ブッチは、オーデマ ピゲが職人技に対して抱く思いを共有し、また彼女のファミリーが受け継いできたヘリテージから着想を得ています。高級ジュエラーの4代目にあたる彼女がつくり出すのは、現代的で豪華かつ気品溢れる独創的なジュエリーです。全ての作品が、フィレンツェの金細工職人が集まる一画にあるファミリーが所有する工房でつくられています。彼女の人生から着想を得てデザインされるジュエリーはキャロリーナの情熱であり、年月とともに築かれたそのジュエリーコレクションは、さまざまな思い出のアルバムであるとも言えるでしょう。

 

ロイヤル オーク・フロステッドゴールド

 

ロイヤル オーク・フロステッドゴールド – 37ミリ
キャロリーナ・ブッチ限定モデル
Ref: 15454BA.GG.1259BA.02

ケース
鍛金加工による18Kイエローゴールドケース、反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック、ネジ込み式リューズ、5気圧防水

ダイヤル
シルバーカラーのミラーダイヤル、蓄光処理を施したイエローゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針

ブレスレット
鍛金加工による18Kイエローゴールドブレスレット、APフォールディングバックル

機能


センターセコンド
デイト

 

Follow us on:
Facebook: http://www.facebook.com/audemarspiguet
Google+: http://plus.google.com/+audemarspiguet
Instagram: http://www.instagram.com/audemarspiguet
http://www.instagram.com/audemarspiguetsavoirfaire
http://www.instagram.com/audemarspiguetgolf
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/audemars-piguet
Twitter: http://www.twitter.com/AudemarsPiguet
Weibo: http://e.weibo.com/audemarspiguetchina
Youku: http://i.youku.com/aptvofficial
YouTube: http://www.youtube.com/c/audemarspiguet

 

オーデマ ピゲについて
オーデマ ピゲは、今なお創業者一族(オーデマ家、ピゲ家)によって経営される最も歴史ある高級時計ブランドです。1875年以来、数々の世界初となる記録を含む、オートオルロジュリーの歴史の重要なページが記し続けられてきました。 スイス・ジュラ山脈に抱かれたジュウ渓谷で、大胆なスポーティーモデル、クラシックやトラディショナルなモデル、すばらしい女性用ジュエリーウォッチ、一点ものの銘品など、時計学の粋を極めた数々の厳選されたマスターピースが制作されています。
www.audemarspiguet.com

 

ページTOPへ