MENU

MENUを閉じる

image

ブランド腕時計正規販売店最新情報検索

時計Search

時計サーチの使い方初めての方へ

オメガ記事

【OMEGA】世界で最も偉大なオリンピアンがオメガのショーケーシングを訪問

マイケル・フェルプス、東京でのひととき

2021.07.28

この度、マイケル・フェルプスが、彼にとっては馴染みのある計時器機が並ぶオメガのショーケーシングを訪問した。2004 年からオメガのアンバサダーをつとめるアメリカ人競泳選手であるフェ ルプスは、「オメガは 21 年間、私の全ての金メダル獲得を支えてくれており、私にとっては家族です。」 と述べていた。

史上最も多くのメダルを獲得しているオリンピアンであるフェルプスは、オメガのタイムキーパー としての役割を深く理解しており、 彼自身、 競技において一瞬がいかに重要なことか身をもって経験しているからだ。例えば 2008 年の北京オリンピックでは、ミロラド・チャビッチ選手を僅かな差で下し、勝利を掴んだ。

フェルプスは、技術を進化させ続けるオメガの革新的精神を称えている。 彼は僅差での勝利を振り返り、「勝利をもたらしたのはオフィシャルタイムキーパーの存在があったからこそ 」と述べ、「100分の1秒差で勝利したという事実には感嘆しかありません。オメガがその差を証明する技術を 持っていたことに、とても感謝しています。肉眼で勝敗を判断することは不可能だったかもしれません。今回のショーケーシング訪問は、タイムキーピング技術が今後どのような方向に進んでいくのかを知る良い機会でした。今大会ではオープンウォーター、水球、クライミングなどの競技で新技術が導入されるそうです。オメガは観客に対して本当に素晴らしい体験を提供してくれています。」と語った。

マイケル・フェルプスは、過去 25 年以上にわたり、5つのオリンピックを経験してきたベテランスイマー。今回、彼は競技者としてではなく、1 人のスポーツファンとして東京 2020 に参加しており、その複雑な心境を明かした。

「競技に出場しないのはすこし変な感じがします。とはいえ、私がこの場にいることが、東京 2020 に参加するアスリートたちの刺激になれば良いです 。 とにかく彼らが 最高のパフォーマンスを発揮することを期待しています。」これまで 28 個のメダルを獲得し、そのうち23個が金メダルという、世界最高のオリンピアンであるフェルプス。彼の存在が、アスリートたちに良い影響を与えることは 間違ない。

オメガのショーケースを訪れた際にフェルプスが着用していたモデルは、「シーマスター ダイバー 300M 東京 2020 スペシャル エディション」。

 

 

マイケル・フェルプス着用モデル

「シーマスター ダイバー300M 東京 2020 スペシャル エディション」
522.30.42.20.04.001
42mm、自動巻き
¥660,000(税込)

Photo Credit: courtesy of NASA from nasaimages.org(時計の写真を除く)

 

 

■お問い合わせ先
オメガお客様センター TEL. 03-5952-4400

 

ページTOPへ