MENU

MENUを閉じる

image

ブランド腕時計正規販売店最新情報検索

時計Search

時計サーチの使い方初めての方へ

リシャール・ミル記事

【リシャールミル】RM 72-01 オートマティック フライバッククロノグラフ 新作発表

RM 72-01 オートマティック フライバッククロノグラフ  「WITHIN」 (真髄) ―創造の鼓動

2020.09.14

全ての創造物には、それぞれの内なる世界がある。精神と感覚の狭間で新たなる空間が誕生するのだ。唯一無二でありながら、時を超越し、革新的で高い性能を誇る、RM 72-01オートマティック フライバッククロノグラフが、高級時計とダンス・音楽が交差する世界に誕生する。

リシャール・ミル最新の“代表作” -言わば感動のメトロノームは、テクノロジーをもってエレガンスを表現した作品、何よりも、自社内で開発、デザインが行われた初の完全自社製フライバッククロノグラフに注目。このために専任チームが30か月もの間、取り組んだ成果なのだ。

 

新作RM 72-01は時間を表示するにあたって、3という数字を計測のビートとして、3・8・11の数字を強調することにより、表現のリズムを生み出している。ブルー、オレンジ、グリーンの3色の針がそれぞれに3種の時(秒、分、針)を示すために6歯コラムホイールによって指揮され、絶妙なハーモニーで動く様子を見ることが出来る。

このクロノグラフの分から時への連結部は、秒の歯車から独立している。これが、リシャール・ミルによって開発され、パテントを取得したダブルスイングピニオンの連動機構。「歯車にかみ合うこのピニオンは対になっています。ひとつが秒、もうひとつが分のためのものです。このシステムを採用することによって、ムーブメントの中心部に据え付ける垂直構造のクラッチよりも、ムーブメントを薄くすることができるのです。」とムーブメントの技術部長であるサルバドール・アルボナは、そう語る。さらに結果として、このクロノグラフ機構は、パワーリザーブにも影響を及ぼさない。キャリバーCRMC1は非常に薄く、425もの異なる部品を内蔵しているにも関わらず、わずか6.05㎜を実現している。

24時間積算計と60分積算計がそれぞれ5時位置と2時位置に配置され、クロノグラフが短時間の計測のみに備えつけられているのではないこと証している。このメカニズムは、構想から、製造、組み立てに至るまで、レ・ブルルーにあるブランドのワークショップで為された。オープンワークとなっているケースバックからこの精密機構をリシャール・ミルの刻印とともに見ることができる。

このモデルは、5Nレッドゴールド、チタン、ブラックセラミックスとホワイトセラミックスの4つのバリエーションを用意。自動巻きで、クロノグラフの使用有無にかかわらず50時間パワーリザーブを保持している。使用感の良さにこだわった造形をもち、機械と手作業による仕上げが相まって、日常で使える時計としてのデザインを完成させた。

 

 

振付師べンジャミン・ミルピエと音楽家トマ・ルーセルという名高いアーティストによって、この技術および芸術面でも野心的なプロジェクトを表現することがかなう。リシャール・ミルと同じくハイブリッドなクリエーターであるこの2人は独特な視野と想像力によって、完璧な時の鼓動と調和するムーブメントへのこだわりをテーマに「WITHIN」(真髄)という傑作を創り上げた。

バレエと交響楽団というそれぞれの領域にあって、べンジャミン・ミルピエとトマ・ルーセル双方が、伝統と伝承という富をもとに、彼らが敬う芸術を現代的ビジョンへと昇華させた。科学と感情の絶妙な融合がブランドの新しいプロジェクトへと彼らをたちまちにいざなったのだ。厳しく守られる真髄と現代的な感性とが力強く融合して独創的作品が完成した。

 

 

「WITHIN」(真髄)と名付けられた彼らの作品において、ベンジャミン・ミルピエはジョシュア・ツリーの砂漠の真っただ中でカメラの後ろに控えた。この無機質で浄化された風景が、リシャール・ミルが時計に表す素材の高貴さと美しさに共鳴する。この究極の舞台でダンサーたちは、秒針がかちかちと躍動するように生き生きとした力強さで時空をかいくぐり、いつ終わるとも知れぬ踊りを続けるのだ。

人類その起源を再発見しそこに立ち戻るかのようなこの神秘の空間が、トマ・ルーセルにまさしくインスピレーションを与えることになった。時計のクロノメーター機能を念頭に置いたうえで、作曲家はそこにテンポをつけ、音楽となったリズムがダンサーたちの思いのままあふれ出るエネルギーへとつながり、生命力の渦の周りを神秘的な音楽に包み込まれるのだ。この曲は権威あるロンドン交響楽団の50名の団員により、ロンドンのセント・ルーク教会のスタジオで録音された。

RM 72-01オートマティック フライバッククロノグラフは、自社ムーブメントの大集成である。

 

RM 72-01 オートマティックフライバッククロノグラフ

RED GOLD

Cal.
自社製キャリバー CRMC1
Size
38.40 x 47.34 x 11.68 mm.
(ムーブメントサイズ29.10 x 31.25 mm)
防水
30m
ベゼル
5Nレッドゴールド
ミドルケース
5Nレッドゴールド
ケースバック
5Nレッドゴールド
インナーベゼル
カーボンファイバー
リューズ
5NレッドゴールドとブラックTZPセラミックス製
ダブルO-リングガスケット、ラバー製リング
ストラップ
ラバー
ダイヤル
2時位置に60分積算計(オレンジ)、3時位置にファンクションインジケーター、5時位置に24時間積算計(グリーン)、9時位置に秒針(ブルー)、7時位置に日付け
インデックス
ホワイト発光素材
石数
39
振動数
28,800VPH
パワーリザーブ
約50時間
限定
予定価格
¥26,000,000(税別)
¥28,600,000(税込)

 

RM 72-01 オートマティックフライバッククロノグラフ

TITANIUM

Cal.
自社製キャリバー CRMC1
Size
38.40 x 47.34 x 11.68 mm.
(ムーブメントサイズ29.10 x 31.25 mm)
防水
30m
ベゼル
グレード5チタン
ミドルケース
グレード5チタン
ケースバック
グレード5チタン
インナーベゼル
カーボンファイバー
リューズ
5NレッドゴールドとブラックTZPセラミックス製
ダブルO-リングガスケット、ラバー製リング
ストラップ
ラバー
ダイヤル
2時位置に60分積算計(オレンジ)、3時位置にファンクションインジケーター、5時位置に24時間積算計(グリーン)、9時位置に秒針(ブルー)、7時位置に日付け
インデックス
ホワイト発光素材
石数
39
振動数
28,800VPH
パワーリザーブ
約50時間
限定
予定価格
¥20,500,000(税別)
¥22,550,000(税込)

 

《RM 72-01 ライフスタイル インハウス クロノグラフの技術仕様》

自社製キャリバー CRMC1:スケルトン加工を施した両方向巻き上げ式自動巻きムーブメント、時・分表示、スモールセコンド、日付表示、フライバッククロノグラフ、ファンクションインジケーター、ストップセコンド 。

ケースサイズ: 38.40 x 47.34 x 11.68 mm.

■主な特徴

パワーリザーブ 約50時間 (±10%)

グレード5チタン製の地板とブリッジ
地板とブリッジの素材はグレード5のチタンで、生体適合性と耐食性に優れた、高い剛性を持つ合金であるため、輪列 がスムーズに作動します。合金の組成はチタンが90%、アルミニウムが6%、バナジウムが4%。マイクロブラスト加工 のグレード5チタンにグレーのエレクトロプラズマ処理を施すことで、組み立て全体の剛性が強化され、完璧な平面性 が得られます。この組成によって合金の機械的性質がさらに強化されるため、航空宇宙産業や航空産業、自動車産業で 多用されています。

スケルトナイズされた地板とブリッジは、徹底した検証テストを経ており、最高の強度条件を満たすとともに、経年劣 化にも耐えることができます。

日付表示
日付は7時位置の縦長の表示窓に示され、日付が変わる時にほぼ瞬間的に切り替わります。

スイングピニオン式フライバッククロノグラフ(特許取得済み機構)
リシャール・ミルが特許を取得したこの新タイプのフライバッククロノグラフは、クロノグラフの積算計間に生じるト ルクを分離。ディスプレイと時分の連結部分はクロノグラフ秒針の歯車から切り離されています。

このクロノグラフは、パフォーマンスが最大限に高められています。3つのクロノグラフ積算計の動力は香箱から直接 供給されるため、強力なエネルギーがクロノグラフの歯車に伝達されます。クラッチに採用されているのは、レバーに 搭載した2つのスイングピニオン。これらのレバーはスタート、ストップ、フライバック、リセットの機能を制御し、6 本の柱をもつコラムホイールによって作動します。この構造により、作動と機能停止を瞬時に行いつつ、精度を長期に 渡って持続させます。

この発明は、計時における大きな進歩と言えるでしょう。既存の機構に比べて外部の悪影響を受けにくく、スペースを 取らない機構となっており、クロノグラフ機能と通常の時計機能が分離されているので、クロノグラフを作動してもム ーブメントの動きに一切影響を与えません。

4時位置にあるプッシュボタンを押すと、メカニズムをストップさせずに作動中のクロノグラフ針のリセットができます 。
この機構はそもそも、飛行中のパイロットがクロノグラフのストップ、リセット、リスタートを時間のロスなく(従っ て正確に)操作できるように開発されたものです。
クロノグラフ機能を作動すると、時間(24時間積算計)と分(60分積算計)はそれぞれ5時位置、2時位置の2つの積算 計に表示され、経過した秒は中央の秒針で表示されます。

ファンクションインジケーター
リューズを引き出すと、ファンクションインジケーターが車のギアチェンジさながらに、巻き上げ、時刻設定、日付設 定のいずれかを表示します。選択された各モードは、3時位置の針によって、W(巻き上げ)、D(日付設定)、 H(時刻設定)と表示されます。

可変慣性フリースプラングテンプ
究極のイノベーションを象徴するテンワ。衝撃や強い振動を受けた場合やムーブメントの組み立てと分解の際により高 い信頼性を約束し、長期間にわたって優れた計時精度を保証します。緩急針を取り除き、4個の調整可能な小さな重り をテンプに直接取り付けた結果、より正確に何度でも歩度を調整できるようになりました。

プラチナ製ローター
プラチナ製ローターにセラミックス製ボールベアリングとOne Way システムを組み合わせることにより、香箱をコンパクトなサイズに保ったまま効率的な巻き上げが可能になりました。

高速回転バレル(1回転=5時間、従来は7.5 時間)
この香箱は以下の長所を備えています:
-主ゼンマイの周期的な癒着を大幅に減少させ、性能を高めます。
-最大のパワーリザーブ、性能、安定性を実現する最適なトルク曲線。

高効率なインボリュート歯車
キャリバー CRMC1の歯車にはすべて特殊な歯型を採用、20度という理想的な圧力角で圧力がかかります。
この圧力角は、最適な回転動作を達成するとともに、軸間のばらつきを抑えます。この新しい輪列によって、優れたト ルク伝達効率を達成しました。

ムーブメントおよびケース用のグレード5チタン製スプラインネジ
このスプラインネジは、組み立ての際にネジにかかるトルクを最適にコントロールすることができます。
またこのネジは、度重なる組み立てや分解にも影響を受けにくく、長寿命を誇ります。

■その他の特徴

– ムーブメントのサイズ:29.10 x 31.25 mm
– 厚さ:6.05 mm
– 石数:39
– テンプ:CuBe (ベリリウム銅)製、4アーム型、4個の調整ウェイト、慣性モーメント7.5 mg•cm リフトアングル 50º
– 振動数:28,800振動/時(4 Hz)
– ヒゲゼンマイ:AK 3
– 耐震装置:インカブロック 908.22.211.100(透明)

ケース
この時計の設計と製作には、ケースやダイヤル、そしてムーブメントの各パーツに関するグローバルなアプローチが反 映されています。こうした理由から、厳格な仕様に基づき、調和を保ちながら全体を構成。ケーシングリングは取り除 き、ムーブメントはシャシーに4本のチタン製ネジとサイレントブロック(ISO SW)で固定します。これら全てが一 切の妥協を許さない製造品質を物語っています。
このモデルには、完全グレード5チタン製、完全5Nレッドゴールド製、ブラックTZPセラミック製、もしくは5Nレッド ゴールド製ケースバンドを組み合わせたホワイトATZセラミック製のバージョンが揃っています。いずれのモデルも、 プッシャーにブラックTZPセラミックと5Nレッドゴールドを使用しています。
3層構造のケースには3つのニトリル製O-リングガスケットを使用し、30mの防水機能を保証します。さらに20本のグレード5チタン製スプラインネジと316Lステンレススティール製ワッシャーを使用してケースを組み立てます。

リューズ
5NレッドゴールドとブラックTZPセラミックス製、ダブルO-リングガスケットとラバー製リングを使用。

上部インナーベゼル
カーボンファイバー製、インデックスのドットには認可を受けた発光素材を使用。

ダイヤル
グレード5チタン製アーム
厚さ:1.17 mm

風防
ベゼル側:サファイアクリスタル(ビッカース硬度1800)、両面に無反射コーティング加工
厚さ:1.00 mm
ケースバック:両面に無反射コーティング加工を施したサファイアクリスタル
厚さ:中央は1.00 mm、外周は1.75 mm

■仕上げ

ムーブメント
– マイクロブラスト加工を施した面取り部分、手作業によるポリッシュ仕上げを施したブリッジ
– マイクロブラスト加工を施した切削部分
– マイクロブラスト加工をと手作業によるポリッシュ仕上げを施したくり抜いた面
– 地板とブリッジにグレーのエレクトロプラズマ処理

スティール製パーツ
– サテン仕上げの表面
– 手作業によるポリッシュ仕上げを施した面取り部分
– 手作業によるポリッシュ仕上げのくり形面
– 引き抜き加工を施したエッジ部分

旋盤加工
– ポリッシュ仕上げを施した先端部分
– 艶出しした軸(バニシ仕上げ)
– 鏡面仕上げを施したホゾ表面

歯車
– ダイヤモンドツールでポリッシュ仕上げを施したくり抜いた面
– ダイヤモンドで研磨した角
– 環状平滑表面処理
– ロジウムメッキ加工(歯をカットする前)

 

■お問い合わせ先
リシャールミルジャパン株式会社 TEL. 03-5511-1555

 

ページTOPへ