ミリタリー/パイロットウォッチ部門グランプリ

マットな黒を背景に太めの針とインデックスを白で置いたフェイスは、視認性もピカイチ。もちろんスーパールミノバが塗布され、暗闇でも確実に時刻を識別できる。重厚感あるケースはベゼルを強く傾斜させてエッジを効かせており、凄腕のウォッチビルダーであるヨルク・シャウアー氏らしい造形美を見せる。シースルーバックでありながら20気圧防水を実現しているのも見事。ムーブメントはETA2824-2。

詳細を確認する

ストーヴァ
フリーガーTO 2

超ストイックな
機能美デザインが
新鮮な輝きを放った
2013年の「ミリタリー部門」GPに輝いた「フリーガー TO1 TESTAF」から回転ベゼルをなくし、よりシンプルを極めた外観。最近のミリタリー/パイロット系と言えば、迫真のヴィンテージ表現がトレンドだが、そんな小手先のテクに頼らずとも、基本デザインと作り込みがしっかりしていればこんなにも男ゴコロをくすぐる時計に仕上がるのだ。自動巻き。ケース径43mm。SSケース。ラバーストラップ。248,400円(税込)。
(問)チックタック恵比寿プレスルーム☎03-3449-8462

>> 対談記事を読む

ミリタリー/パイロットウォッチ部門ノミネート

BRAND
PATEK PHILIPPE
NAME
パイロット・ トラベルタイム
Ref NO.
5524
PRICE
お問合せください(税込)
DETAIL
話題独占!名門謹製航空時計
30年代の航空時計をモチーフに、トラベルタイム搭載。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
BULOVA
NAME
ミリタリー
Ref NO.
96B229
PRICE
¥45,100(税込)
DETAIL
通常のクォーツの6倍の高精度
第二次世界大戦中の米軍納入モデルが範。搭載するのは262Hzの高振動で高精度を叶えたUHFクォーツ。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
NAME
Ref NO.
PRICE
(税込)
DETAIL
得意のガスライトをベゼルにも内蔵
サファイアガラスで覆ったベゼルは、目盛り下部にマイクロ・ガスライトをセット。COSC認定自動巻き。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
TUTIMA
NAME
サクソン ワン クロノグラフ
Ref NO.
PRICE
¥990,000(税込)
DETAIL
フラットなボタンは操作性も◎
ETA7750を改良した秒・分同軸積算クロノ搭載。針形状は伝統的グラスヒュッテ・スタイルだ。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
GLYCINE
NAME
コンバット7 ビンテージ
Ref NO.
3943.19AT.TB2
PRICE
¥110,000(税込)
DETAIL
ミリタリーDNAを濃厚に継承
ベトナム戦争時に米国陸軍に支給されたモデルを忠実にトレース。ドーム風防も強化プラスチック製だ。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
BELL & ROSS
NAME
BR03-94 ラファール
Ref NO.
BR0394-RAFALE-CE/SRB
PRICE
¥814,000(税込)
DETAIL
ラファール戦闘機がデザインソース
仏空軍とのコラボで生まれた特別な角形BR。ブルーグレーの文字盤がセンスフル!限定500本。 全文表示

詳細を確認する

価格は全て税込の総額表示です。
本サイトに掲載されている商品の取り扱い状況につきましては、2015年12月10日時点のものとなります。
随時商品状況は動いておりますので、最新情報は各取扱店に直接ご確認ください。
本サイトに掲載されている商品は、各メーカーから転載許可をいただいたもののみ掲載しております。ご了承ください。

あの名門もまさかの参入!
今年も大激戦区だった

中里この部門では長らく時計界のトレンドであるミリタリーテイストなモデルと、それに準じた硬派な雰囲気のパイロット系をひとまとめにしました。

松阿彌今一番の売れ筋ですな。

柴田最近のカジュアル系ファッションと最も親和性の高いジャンル。

吉田今年もNATOストラップをつけたモデルがやたら多かったですね。

市塚このジャンルで最も話題を博したものと言えば、やっぱりパテック フィリップでしょうか。

粕谷まさかパテックがこういうモデルを出すとは思わなかった。いい意味で今までのイメージを覆しましたね。はパイロットウォッチも手掛けていた。今作は1936年製パイロット用丸形時計がモチーフ。

柴田ジュネーブのパテック フィリップ・ミュージアムにも展示されていますが、かつてパテックはパイロットウォッチも手掛けていた。今作は1936年製パイロット用丸形時計がモチーフ。

岸田うるさ方のマニアはともかく、お店の評判はとてもいいよね。

粕谷左側面の2つのボタンでGMT針を1時間単位で前後に動かせる、パテックならではのトラベルタイム機能を備えているのも嬉しい。顔立ちはレトロだけれど、ちゃんと現代のジェットセッターに相応しい高級時計です。

髙木ルーペで見るとこれがまたとても素晴らしい仕上がり。インデックスはWG製の枠の中にルミノバを入れているんだけれど、その質感の高さたるや……まぁーびっくりした(笑)。

吉田このジャンルの中では別格の仕上がりですよね。それだけにお値段のほうもそれなり……。もう少し現実的な価格帯で探すと、ボクはストーヴァの新作が好きだなぁ。

松阿彌このシンプルさがいいよね。パイロット時計の第一義である視認性もバッチリ。径43mmとちょっと大ぶりだけれど、老眼の進んだオヤジにはそれがかえってありがたい(笑)。

市塚ボール ウォッチのエアロ GMTも得意のマイクロ・ガスライトを充填し、暗闇でも高度な視認性を確保。

粕谷ベトナム戦争時のディスポーザブルウォッチをそのまま再現したようなグライシンも、シンプルなミリタリー時計を求める人には受けるはず。機械式としてはお値段も手頃ですし。

松山機械式にこだわらなければブローバはどうだろう。搭載するムーブメントは独自のUHFクォーツで、一般的なクォーツの6倍もの高精度を実現している。クッションケースもレトロな雰囲気があってなかなかいいんじゃないか。

松阿彌チュティマもクッションケースですね。これは2013年に発表した秒・分同軸積算計クロノグラフに、回転ベゼルを装備したもの。レッドのポイントが独ミリタリーパイロットの伝統を感じさせます。ケースに馴染ませたフラットなプッシュボタンもいい。

髙木ベル&ロスの角形BRの新作はフランス空軍とのコラボ。

中里ブルーグレーの文字盤が綺麗。

髙木これは仏軍の主力戦闘機ラファールの機体カラーと同じ。インデックスの書体も、ベル&ロスお馴染みのあの書体をやめ、同機の計器と同じタイプのアラビア数字に。コックピット計器からインスパイアされて生まれた、同シリーズならではのコラボ作だよ。

市塚ベル&ロスは、スタイリッシュなミリタリー表現がやっぱり上手い。

粕谷ミリタリーは時計の一大ジャンルだけれど、こういう時代だから、あまり本気度の高いモデルはどうかという人にもハマりそう。

松阿彌そういう意味ならストーヴァはいいんじゃない? こんなにシンプルでありながら、ミリタリーやパイロットウォッチの新しいスタイルをきっぱりと提案している。

吉田このジャンルはとかくヴィンテージで男臭い方向に行きがちだけれど、これはモダンですもんね。

中里それでいてドイツ時計らしい硬派な雰囲気や機能美はしっかり湛える。グランプリはコレかな。

グランプリ受賞商品

ブランド
STOWA
商品名
フリーガー T02
Ref(品番)
Flieger-TO2
ムーブメント
自動巻
ケース素材
ステンレススティール
ベルト
ラバーストラップ
防水
20気圧
サイズ
43.0mm
特徴

ET2824-2

シースルーバック

価格
¥253,000(税込)

各部門グランプリ