イノベーション部門グランプリ

テンプに重ねるために置いたC字形のパーツが、新たなコンスタント・フォース「ユリス・アンカー」だ。一体成形された細いV字の板バネが、やはりシリコン製のアンクルを吊っている。テンプの振動に伴うアンクルのシーソー運動は、この板バネの弾性によって駆動力が均一に制御される。ガンギ車もシリコン製。

詳細を確認する

ユリス・ナルダン
ユリス・アンカー
トゥールビヨン

トルク制御装置を
シリコンを用い、
新発想で革新した
バネにトルクを蓄えて一定周期で解放し、バネの固有弾性による均一なトルクで、エスケープメントを駆動させるのが、その基本原理。ユリス・ナルダンは、アンクルの中央をV字型のシリコン製の板バネで吊り、脱進時のトルクを均一に制御した。今までにない発想のコンスタント・フォースで、時計精度をイノベーションした。限定18本。手巻き。径44mm18KWGケース。アリゲーターストラップ。
11,880,000円(税込)。
(問)DKSHジャパン☎03-5441-4515

>> 対談記事を読む

イノベーション部門ノミネート

BRAND
HYT
NAME
H3
Ref NO.
361-TP-01-GF-AG
PRICE
¥44,275,000(税込)
DETAIL
リニア式になった独自の流体表示
緑の液体が水平に伸び、時を示す仕掛け。その下の透明ボードが分表示で、これもスライド式。限定25本。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
FREDERIQUE CONSTANT
NAME
オルロジカル スマートウォッチ
Ref NO.
FC-285V5B4
PRICE
¥173,800(税込)
DETAIL
スイス製初のスマートウォッチ
活動や睡眠を記憶するスマートウォッチ。専用アプリとクラウドで、スマホと連携可能だ。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
AUDEMARS PIGUET
NAME
ロイヤル オーク コンセプト RD#1
Ref NO.
PRICE
価格未定
DETAIL
リピーターの音質と音量を革新
腕に着けると増響する画期的なリピーターは、音質も優れる。トゥールビヨン搭載。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
OMEGA
NAME
グローブマスター
Ref NO.
130.33.39.21.03.001
PRICE
¥803,000(税込)
DETAIL
時を操る機構をオールブラックに
マスター クロノメーター取得一号機。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
HUBLOT
NAME
MP-12 キー・オブ・タイム スケルトン
Ref NO.
PRICE
¥30,635,000(税込)
DETAIL
時を操る機構をオールブラックに
独自機構をスケルトン×オールブラックに。下のラグの間にトゥールビヨンも装備。限定20本。 全文表示

詳細を確認する

BRAND
CVSTOS
NAME
チャレンジ クロノⅡ フォージドカーボン
Ref NO.
CVT-CHR2-RED FGDC
PRICE
¥2,585,000(税込)
DETAIL
マーブルの質感のカーボン新素材
ケースに色付きガラス繊維が浮かぶ。 全文表示

詳細を確認する

価格は全て税込の総額表示です。
本サイトに掲載されている商品の取り扱い状況につきましては、2015年12月10日時点のものとなります。
随時商品状況は動いておりますので、最新情報は各取扱店に直接ご確認ください。
本サイトに掲載されている商品は、各メーカーから転載許可をいただいたもののみ掲載しております。ご了承ください。

機構に表示方法、素材……
多様な革新が今年も登場!

髙木時計をイノベーションしたという点から見れば、アップルウォッチが話題性でも一番だった気がします。

粕谷確かにそうかもしれないけど、敢えてノミネートしないのが、時計ビギンらしさ(笑)。でも、フレデリック・コンスタントのスマートウォッチは、ちゃんとエントリーさせています。

岸田アナログでスマート機能を載せることで、スイスらしさとオリジナリティが発揮されていますよね。

市塚ちゃんと高級時計らしく仕立てられているのが、エントリーの理由です。

松阿彌機械式でのイノベーションで言えば、オーデマ ピゲが凄かった。まだコンセプトだけど、あれほど大きな音のミニッツリピーターは初体験でした。

松山SIHHでのデモンストレーションも凝ってたね。無音室まで用意して、音を聴かせたんだから。

髙木腕から外した状態でリピーターを作動させ、鳴っている途中で腕に載せると、音が大きくなる。共鳴板が仕込んであるんだろうけど、なぜ腕に載せるとそれが働くかが分からない。

岸田まるでBOSEのスピーカーみたいですね。かなり面白そう。

柴田来年には製品化するらしいので、完成品の登場が待ち遠しいです。

吉田そういう仕組みがよく分からない時計の話の後で、オメガの時計を見ると、ちょっとホッとする(笑)。時計の新しい公式認定制度に初めて合格したモデルでしたよね。名前は……

市塚マスター クロノメーター。クロノメーターを取った上で、さらに8つの基準をクリアしなきゃいけない、かなり厳しい認定プログラムです。

髙木その8つの基準には、15000ガウスの磁場でのテストもあるから、現状で合格できるのはオメガだけ。

中里オメガみたいな控えめなイノベーションと違って、ウブロとHYTはもう見るからにイノベーションしましたって感じの外観になっていますね。

柴田ウブロのは、リューズで針が進む速度を速くしたり、遅くしたり出来る時計です。楽しい時間は速く過ぎ、退屈な時間は長く感じる。そんな人の気分で感じ方が変わる時間の速度を実際に、時計にしちゃったわけです。

中里哲学的な時計というか……かなり面白いじゃないですか。

髙木速度を元に戻したら、針も正しい現在時刻に戻ります。

柴田スケルトンになってムーブメントが見えるのもいい。

吉田一方、HYTはムーブメントも新しい。流体表示のレトログラードが、水平のリニア式になっています。

市塚それが時針で、6時間でフライバックすると、下の数字を書いた6つのキューブが回転して、次の6時間のインデックスに切り替わります。

髙木ウブロやHYTのように、見た目は派手じゃないけど、ユリス・ナルダンはかなりイノベーティブだと思います。シリコンを使ったコンスタント・フォースで、アンクルを制御するというアイデアは、今までなかった。

松山新しい機構であっても、クラシックにしているのは、好印象だね。革新的なのに、そうとは気付かせない。

髙木今回はトゥールビヨンに載せましたが、普通のエスケープメントにも搭載が可能。転用性も優れています。

市塚クストスのは機構ではなく、素材のイノベーションです。フォージドカーボンに色付きのファイバーを混ぜ、マーブル模様のようにしています。

松山素材に表情があって楽しいよね。ちょっとねごろの漆塗にも似ている。

粕谷そろそろ1本に決めませんか?

松阿彌オーデマ ピゲかなぁ?

柴田スゴイ時計だけど、コンセプトウォッチというのが気になります。

髙木僕はユリス・ナルダンですね。

松山オーデマ ピゲは来年、発売後に再評価するとして、今年はユリス・ナルダンとしてはどうだろうか?

中里それが一番平和的ですね。では今年はユリス・ナルダンで。

グランプリ受賞商品

ブランド
ULYSSE NARDIN
商品名
ユリス・アンカー トゥールビヨン
Ref(品番)
1780-133
ムーブメント
手巻き
ケース素材
18Kホワイトゴールド
ベルト
アリゲーターストラップ
防水
30m
サイズ
44.0mm
特徴

世界限定18本

パワーリザーブ:7日間以上、ダブルバレル

価格
¥12,100,000(税込)

各部門グランプリ